Blog記事一覧 > 未分類 > 運動不足での痛みや冷え

運動不足での痛みや冷え

2015.02.16 | Category: 未分類

みなさんこんにちは!

朝の冷え込みや、日中の寒暖差ありますが、うまく付き合えていますか?

寝ている間は体の循環が静かになる時間なので、朝起きたとき痛みが出たり、なかなかシャキッとしなかったりしませんか?

少し体が動き出し、気温も上がればなんとか動ける。。。そんな経験ありませんか?

寝ている間もレッグウォーマーや腹巻などで体の循環を妨げない予防をすると、しっかり睡眠がとれる為朝の目覚めがよくなります。

あとは、筋力低下による痛みや体の冷えがあります。

痛みがある場合にはすぐに運動しなきゃと動いてしまうと逆に悪化させてしまいますが、痛みが出ないように守りすぎても筋力が低下して、ますます痛みがでやすくなります。

なので、痛みが出ないように予防策として、ストレッチでしっかり伸ばして、体の動きの範囲を広げてあげます。

それから力を加えた運動を取り入れることで筋肉強化ができ、関節の動きをスムーズにすることができます。

体全体の筋力を増やすことで、循環もよくなり、肩こりや腰痛もでにくくなります。

もちろん筋肉は熱をうむので冷え対策もできます。

名古屋市北区太陽の接骨院では、運動に移行するタイミングや、どのような時期にどのような運動やストレッチをすればいいかなどの

予防アドバイスもお伝えしてますのでお気軽に聞いてみてください。

治療の中でもストレッチなどをしていきます。

みなさんもしっかり自分の体の見直しをしてみるのもいいですね!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒462-0804 愛知県名古屋市北区上飯田南町5−20 レグノ・アレッタ110
駐車場3台あり
近隣のコインパーキングをご利用ください
電話番号052-981-7765
休診日木曜・土曜午後、日曜日